自動車保険一括見積りサイトで
自動車保険を安くする!

最も効果的!一括見積りを利用して自動車保険を安くしよう!

自動車保険を安くしたいと思うのであれば、絶対的におすすめしたいものがあります。
それは自動車保険の一括見積りです。

そもそも一括見積りサービスの利用に関しては、費用は一切かかりません。
完全無料で利用できるものなのです。
それでいて各社の保険料をチェックできます。
利用に関してはメリットしかないわけです。

ここでは自動車保険の節約方法として一括見積りを紹介します。

自動車保険の保険料が高すぎて悩んでいる、少しでもオトクな自動車保険に入りたい、という方は必見です。

一括見積りを利用するとなぜ保険料の節約につながるのか?

・自分自身の自動車保険料の相場がわかる

1社にしか見積りを取らなかった場合は、その見積り金額が高いのか?それとも低いのか?ということは全くわかりません。
判断基準が全くない状態なので、もしもそのまま決めてしまえば損してしまうことだって考えられます。

自動車保険の一括見積もりサービスを利用した場合には、複数の保険会社から見積りを出してもらえます。
その結果、自分が自動車保険と契約を結んだ場合にはどのくらいの保険料になるのかが見えてくるのです。

例えば以下のような結果が出たとします。

・A社・・・60,000円
・B社・・・80,000円
・C社・・・50,000円
・D社・・・70,000円

大体60,000円から70,000円が相場ということが分かってきますよね。
もしも70,000円を超える保険料が設定された場合は高い、と判断できるわけです。
一方で60,000円未満であればお得な保険料、と判断できます。

・最も安い保険料を掲示したところと契約できる

自動車保険の一括見積りサービスですが、少なくても5社や6社程度から見積もりを取ることが可能です。

5社や6社から見積もりを取ると、保険料の高い安いが確認出来ます。
その中で保険料が安いところと契約すれば、保険料が節約できることになりますよね。
もちろん保険料だけで自動車保険を選択するのは危険です。
総合的に判断して欲しいところですが、「とにかく安い自動車保険を!」と思っている方にとっては最も安い保険料を掲示したところと契約すれば良いだけです。
単純明快な選択肢を提供してくれるのが一括見積りサービス」なのです。

一括見積サービスにはお得な保険料を掲示してくれる保険会社が参加しているのか?

・ダイレクト型自動車保険会社が参加している

代理店型自動車保険とダイレクト型自動車保険(通販型自動車保険)を比較すると、圧倒的にダイレクト型自動車保険の保険料の方が安く設定されています。
そのダイレクト型自動車保険会社がメインとなって、一括見積りサービスに参加しています。

そもそも一括見積もりサービスに参加するということは、価格競争にさらされる、ということになるわけです。
高い保険料しか掲示できない業者は絶対に選ばれることはありません。
多くの方は少しでもお得な保険を見つけるために一括見積りサービスを利用しているわけですからね。

一括見積もりサービスを利用すると、どの程度保険料が節約できるのか?

・50,000円以上安くなったケースもある!

驚くことに一括見積もりサービスを利用しただけで、今までの自動車保険よりも数万円安くなった、というケースが続出しているのです。

例えば一括見積サービスの「保険スクエアbang! 自動車保険」では以下のような調査結果を公表しています。

・10,000円未満安くなった・・・36%
・10,000円から20,000円未満安くなった・・・25%
・20,000円から30,000円未満安くなった・・・15%
・30,000円から50,000円未満安くなった・・・14%
・50,000円以上安くなった・・・10%

見積りをして安くなった金額を平均化すると25,000円にもなったそうです。
完全無料の自動車保険の一括見積りサービスを利用しただけで25,000円も保険料が変わるとしたら、利用しなければもったいない、と言っても過言ではありません。

しかも一括見積りは時間もかかりません。
入力もたった数分で終わります。
それだけで複数の保険会社に見積りが依頼出来るのです。

一括見積りサービスは保険料が安くなるということで、利用者の満足度も高まっています。
一括見積もりサービスを実施している「保険の窓口 インズウェブ」では顧客満足度を公表しているのですがなんと「93.9%」を記録しているのです(インズウェブが実施したアンケート結果より※2015年)。

サブコンテンツ

このページの先頭へ