自動車保険一括見積りサイトで
自動車保険を安くする!

自動車保険の紹介割引ってなに?

自動車保険を安くするポイントとしてあまり知られていないのが「紹介割引」です。
紹介割引とは、保険を紹介することで特典がもらえるものとなっています。

保険会社によって紹介割引の内容は異なっています。
紹介者だけではなく紹介された側にも特典が与えられることもあり、お互いにオトクな特典となっています。

ここでは実際にどのような紹介割引があるのか?さらに紹介割引が適用されるための利用の流れについて詳しくお話します。

自動車保険会社で行っている紹介割引の内容

・ソニー損保のケース・・・紹介者には500円分のQUOカード、紹介された側には1,000円割引
・チューリッヒのケース・・・紹介者には1,500円分の図書カード、紹介された側には2,000円割引
・アクサダイレクトのケース・・・紹介者にはお米やスチールミラーなどの中から1つプレゼント(選べるギフト)、紹介された側には1,000円割引
・イーデザイン損保のケース・・・ハーゲンダッツミニカップ(3つ)無料クーポン券(紹介者と紹介された側の両方にプレゼント)
・セゾン自動車のケース・・・デジタルギフト(ケンタッキーやモスバーガーなどで利用可能)を紹介者と紹介された側の両方にプレゼント
・SBI損保のケース・・・お米やお菓子の詰め合わせなどの中から一つ選択したものをプレゼント(紹介者と紹介された側の両方にプレゼント)

※2,017年の12月現在。時期によって紹介キャンペーンの内容は異なります。

主な自動車保険会社では、基本的に紹介キャンペーンを実施しています。
注意してほしいのが全ての保険会社が、割引系のキャンペーンを実施しているわけではない、というところです。
商品やギフト券のプレゼントを行っているところもあるので、必ずしも保険料が割引されるわけではない、と覚えておきましょう。

また紹介した側に関しては、保険料が割引は適用だれません。
あくまで紹介された側が割引を受けられる可能性がある、といった状況になっています。
割引金額の規模も、1,000円から2,000円とそれほど高いわけではありまえん。

見積もりだけで紹介キャンペーンに参加出来ないのか?

・対応している保険会社あり

見積もりを受けることでプレゼントがもらえる企画を実施している業者もあります。
保険契約を結ぶ前なので保険料を割引してもらうことは出来ませんが、見積もりだけでプレゼントが貰えるということは得しかありません。

そもそも見積もりを受けるのに掛かる時間は5分から10分程度でしょう。
ちょっとした情報を入力すれば見積もり申し込みは完了ですからね。

ただし見積もりで参加できるキャンペーンは紹介した側のみがお特になるものです。
紹介された側は特に何もメリットがないので気をつけてくださいね。

※一括見積もりサービスは除く。一括見積もりサービスを実施しているところであれば、見積もりを利用しただけで適用なるキャンペーンを行っています。もちろん契約しなかったとしてもキャンペーン対象になります。

初回割引が適用になる利用の流れとは?

※ここでは一般的な紹介割引適用の流れについて説明します。すべての業者で同じ内容になっているわけではないので気をつけてください。

1. 紹介された側が契約申し込みページなどで紹介者の情報を入力する(紹介者IDなどを入力)
2. 見積もりと契約を実施する
3. 保険会社側から紹介割引についてのメールが届く(紹介下側とされた側の両方に届く)
4. 商品が届いたり割引が適用されたりする
5. 終了

特に手続きに関しては難しいところはありません。
ただし注意してほしいのが、紹介してくれた方の紹介者IDを知っていなければならない、ということです。
紹介者IDを紹介する側に発行してもらわなければならないこともあるので、前もってやり取りをしておきましょう。
保険会社によっては手続きを進めてから紹介者IDが発行されることもあるので、各社の紹介キャンペーンページなどを参考にしてください。

自動車保険の紹介割引まとめ

・割引金額は低めである
・紹介割引の参加手続きはそれほど難しくない

10%や20%割引が受けられるというわけではありません。
あくまで1,000円から2,000円の割引なので過度な期待は厳禁です。

紹介割引の参加については、それほど条件が厳しく設定されているわけではありません。
手続きも簡単です。
ただし契約した保険料によっては、紹介キャンペーンに参加出来ないこともあります。
たとえばSBI損保では、年間保険料が3,600円以上でなければキャンペーンに適用されないとなっています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ