自動車保険一括見積りサイトで
自動車保険を安くする!

自分の車の保険料相場が把握できる自動車保険の一括見積り

自動車保険選びをする時に一つの大きな基準となってくるのが保険料の相場です。
しかし保険料の相場はネットで調べれば出てくるものではありません。
見積もりを利用しなければならないのです。

そもそも自分と同じ車種であったとしても、年式は異なりますよね。
年間走行距離も違えば、等級だって異なっています。
さらに運転者の年齢も違いますよね。

自分と全く同じ条件の見積もり結果事例がネット上で見つかる事はほとんどありません。
見つかったとしてもその金額が正しいとは限りません。
だからこそ正確な車の保険料相場を知るのは難しいのです。

そこで注目してほしいのが自動車保険の一括見積もりです。
実は一括見積もりを利用することで正確な保険料相場を把握できます。

ここでは一括見積もりと保険料相場について詳しくお話しますね。

なぜ一括見積もりサービスを利用すると保険料の相場がわかるのか?

・複数の業者の保険料の見積もりが出るから

1社だけ見積もりを依頼したとします。
1社だけであると、その見積もり額が相場の範囲内であるのか?それとも相場の下なのか上なのか?ということは一切わかりませんよね。
他に判断基準がないからです。

一方で自動車保険の一括見積もりサービスを利用すれば、一気に6社から10社などの保険会社の見積りを取り寄せることが出来ます。
多くの見積もり結果が把握できるので、それらを平均化すれば相場が見えてくるわけです。

・1回利用するだけで相場がわかる一括見積もり

一括見積もりサービスを利用しないで相場を知るとなると、複数の業者に1回ずつ申し込みをしなければなりません。
その手間は計り知れません。
5社や6社に申し込みを行うとなると、1日がかりになってしまうかもしれないのです。

一括見積もりサービスであれば、1回の申し込みで6社から10社に対して見積り依頼が完了します。
1回の情報入力で複数の業者に対して見積もりが出せるわけです。

注目すべきは、すべての業者が同じ情報を見て見積もり額を出している、という部分です。
同じ条件で見積もりを出していることになるので、相場の精度はかなり高まります。

一括見積もりサービスを利用して正確な相場を確認する方法

一括見積もりサービスを利用して以下の結果が出たとします。

・A社・・・65,000円
・B社・・・76,000円
・C社・・・58,000円
・D社・・・61,000円
・E社・・・83,000円
・F社・・・74,000円

以上の金額を全て足してください。
【A社65,000円+B社76,000円+C社58,000円+D社61,000円+E社83,000円+F社74,000円】

結果は【417,000円】となります。
後は業者の数で割るだけです。
【417,000円÷6社】

結果は【69,500円】となりました。これが自動車保険量の相場であることがはっきりと分かるわけです。

ただしもしかすると6社程度では少し少ないかもしれません。
もう少し正確な保険料相場が知りたい、という場合には10社程度の見積もり情報を集めてから相場を確認すべきです。

例えば一括見積もりサービスを2つ利用する、といったこともおすすめですよ。
2つ利用すれば、それだけ多くの見積もり結果から相場が確認できるので確かな金額が分かるわけです。

相場を把握したい場合には「特約」に注意しよう

・「特約」の違いによって保険料の金額が大きく異なることも

自動車保険には様々な特約が用意されています。
その内容によって保険料が増減することもあるのです。

特約を含めた保険料の結果が出た場合には、その点も加味した上で相場を把握すべきです。

・特約の相場を知るために一括見積もりサービスを利用する、といった手法もある

何かしら気になる特約がある場合には、その特約をつけた場合には保険料がどの程度になるかを確認することで、特約の相場を把握することにもなります。
特約をつけたいと考えている方は特約付きの相場と特約抜きの相場を一括見積もりサービスで調べてみることも検討しておいきましょう。

一括見積もりサービスは複数あるので、こちらのサービスでは特約なしのケース、こちらのサービスでは特約ありのケース、といった感じで見積もり申し込みをすれば、タイムラグもなく特約の相場を確認できますよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ